古物商許可申請の依頼の流れ

 岡崎市、豊田市、刈谷市、知立市、安城市、碧南市、高浜市、西尾市、みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、田原市、設楽町、豊根村、東栄町(愛知県三

河地区)

 浜松市、湖西市(静岡県西遠地区)

 まず、弊所(ヤノ)の携帯080-5116-2387にご連絡させていただくか、あるいは左記メールアドレスにご連絡いただき、申請に必要な情報を確認させていただき、取得可能と判断したら、弊所と契約書を取り交わし、報酬の全額か双方で決めた報酬の一部(50%目安)金額を入金頂き業務に入ります。

 申請に必要な住民票、身分証明書を取得するにあたって、委任状が必要な際には、こちらから委任状をお送りして返送をしていただき、他の情報はメール、TEL等で業務をすすめてまいります。申請書類が完成しましたら、書類を郵送致しますので、

 管轄警察署に19.000円の申請手数料を持参して許可申請をお願い致します。

 個人 古物商許可申請(報酬)20.000円(税別)

 法人    〃                〃      27.000円  (税別)

  扱う品目、 賃貸等追加書類のある場合最大2.000円加算有。

 法人役員2名から2.000円追加させていただきます。

 ※申請の方もこちらで代行させて頂く場合(もちろん同行も可)地域により、豊橋市6.000円から10.000円(税込)加算させていただきます。交通費は上記報酬に含まれていますので、加算しません。公共書類(実費)、書類、郵送のための費用のみ加算して業務終了後清算させていただきます。

 (万が一)弊所の明白なミスによる理由で、許可がされない場合、報酬の返還を致します。

 通常仕事を開始して申請にまでにかかる日数は7日程度ですが、役員様の本籍が遠方の場合、身分証明書取得にかかる日数が長くなる場合、余分に日数はかかります。

  この機会に法人を設立してからの申請をお考えの方も是非ご相談させていただきたいと思います。メールでお問い合わせ!